スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011/06/30

    0

      格子戸の製作です。

      格子戸で大変なのは、貫(ヌキ)穴の加工です。
      合計43本の格子に対し、貫穴の数が86箇所。
      貫をきれいに通すために、その穴1つ1つをノミで仕上げていきます。
      気の抜けない作業が6時間続きました。
       

      これは貫を通している最中の写真。
      貫を通した後に格子が横にずれない工夫がしてあります。

      格子戸が仕上がりました。
      見た目以上に神経を使う仕事ですが、無事完成してホッとしました。


      2011/07/02

      0

        大量のベイスギを削っているところ。
        これから34本の建具を製作していきます。


        たくさんの建具を一度に製作することは、
        同じ作業をまとめて行えるメリットもありますが、
        少しの失敗がすべてに影響してしまうという緊張感もあります。
        早く作業を進めたくなりますが、あえて慎重に行きたいと思います。


        ところで今回の建具、少し珍しい仕掛けを組み込みます。
        ちょうどエレベーターと同じような仕組みです。
        完成をお楽しみに。

        2011/07/12

        0

           今日は、大量の建具の組み立てです。

          計34本の中窓の建具。
          朝から作業を始めて、丸一日かかりました。

          カマチに対するほずは、すべて通しほずです。
          両側から掘った穴が一致しなければいけないため、精密な墨付けと正確な穴掘りが要求されます。
          組んだ後のメチ払いも必要になり、打ち込みほずに比べ大変手間がかかります。

           

          この前書いた、ちょっと変わった仕掛け。
          建具の掘り込みに取り付けた金物に、ロープをかけて使います。


          詳しくはまた後日。

          2011/08/05

          0
            家具の引き手を作っているところです。
             
            これから このパーツを使って芯を組み、上からベニヤを貼って加工していきます。
            さて、何が出来あがるでしょうか。


            2年半前にも これと同じようなものを作りました。
            建具屋の仕事は、作るものの種類が多種にわたっているため、
            次に同じものを作るのは何年後、ということもよくあるようです。




            プリンター台

            0
               この前作っていた、引き手の芯組み。
              このような製品に仕上がりました。

              プリンターを載せるワゴンです。
              両側の引き手を持って、手前に引き出すようです。

              また、プリンターの煩雑な配線を、背板近くの穴から通します。

              このように、好きなように仕様を決められるのが オーダーメイドのよいところですね。

              格子戸の製作

              0
                ベイヒバで格子戸を製作中です。


                こちらはそのパーツの1つ。
                神経を使う作業が続きます。


                かと思えば、お昼から 雨戸の敷居の取替え。
                バールを使った荒々しい工事。

                仕事の内容の落差が激しい1日です。

                2011/09/05

                1
                • kei
                  2011-09-05 22:49:59

                ある現場の玄関ドアを作成しました



                お客さんの手作りの押し板です



                格子戸の製作2

                1
                • kei
                  2011-09-05 22:49:55

                 格子戸の製作 その2です。


                格子に貫を通したあと、ガラス押さえ をはめ込んだところです。
                このガラス押さえの切り欠きが 格子にはまり、格子が左右にずれるのを防ぎます。


                格子戸が仕上がりました。(樹種:ベイヒバ)
                写真では分かりづらいですが、ベニヤにはない 無垢の建具独特の重厚感があります。
                 
                表面                                      裏面


                ガラス押さえ部分のアップ。

                和室用

                0
                   和室用に家具を作りました
                  普通の作り付けの家具は建具は合板などで作りますが、今回は和室の家具とゆうことで
                  建具がフスマになっております。

                  両面組子の建具製作

                  0

                    リビングの建具が仕上がりました。
                    1つのマスの大きさは、およそ60ミリ角です。


                    両面組子の建具です。
                    表と裏のどちらから見ても組子が見えて、その間にガラスが入ります。
                    ちゃんとガラスが入るか いつもドキドキします。

                    樹種はベイマツ(ピーラー)です。
                    ピーラーは 色合いが赤茶っぽく、木目もはっきりしているため、ひときわ目を惹きます。
                    ただ、カンナの仕上げが難しく、職人泣かせの木です。


                    Calendar
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << July 2018 >>
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    カウンター
                    ブログパーツUL5
                    ブログランキング
                    にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
                    人気ブログランキングへ
                    ポチっと応援よろしくお願いします!
                    Recent Comment
                    Links
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    PR